家紋ステッカーとTシャツの音海屋

兎|うさぎ

兎と云えば、日本人ならすぐ思い浮かべるのが、餅をつく月の兎や、鱶にひどい目にあい、大国主命に助けられた白兎の物語でしょう。

古来、兎は月の精と考えられ、めでたい瑞兆とされていたことから、戦国時代頃から家紋として用いられるようになりました。デザインとしては写実的に描かれたものが多く、可愛い絵柄が特長です。


真向き兎

後ろ向き番兎

三つ兎

後ろ向き三つ兎

後ろ向き三つ並び兎

波に月に兎

月に兎

夕浪兎
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました