鱗|うろこ

鱗紋は、古くから用いられてきた単なる三角形の幾何学紋様のひとつで、その形状が魚の鱗を連想させるところから、鱗紋と名付けられたそうです。代表的な使用家としては、あの北条氏が「三つ鱗」を用いています。紋様としても、シンプルかつ強い印象を与えるデザインですので、歌舞伎の衣装に用いられていますね。


三つ鱗

丸に一つ鱗

丸に三つ鱗

一つ鱗

赤垣鱗

七つ繋ぎ鱗

剣三つ鱗

石持ち地抜き三つ鱗

五つ鐶に三つ鱗

六つ鱗

六角に三つ鱗

三つ組み合わせ鱗

五つ鱗車

陰丸向かい鱗

丸に向かい鱗

龍の鱗

北条鱗

陰北条鱗

菱に頭合わせ三つ鱗

三つ盛り三つ鱗

雪輪に三つ鱗

細輪に六つ鱗

糸輪に陰三つ鱗

糸輪に豆三つ鱗

糸輪に陰陽重ね鱗

総陰丸に向かい鱗

丸に一つ引きに三つ鱗

亀甲に三つ鱗

頭合わせ二つ鱗
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました