家紋ステッカーとTシャツの音海屋

烏帽子|えぼし

古代の帽子の一種です。平安時代には公家は円筒状の立烏帽子、武家はちょっと先が折れた折烏帽子を着用したとあります。やがてそれが庶民にもファッションとして広まったようです。

家紋としての成立のいわれは定かでありませんが、元々が男子のかぶり物ですし、元服式に用いられることから縁起がよいとされたのでしょう。


立烏帽子

公家烏帽子

大将烏帽子

武家烏帽子
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました