梨|なし

梨には熱を下げ、せきやたんを鎮める薬効があるとされており、漢方薬にも「雪梨膏」という薬があります。漢の武帝は、咽喉頭炎や気管支炎を患う者を助けるため、庭園に梨の木を植えたという故事もあるぐらいです。

一見、花弁に見える梨紋が、実は実の切り口をかたどったものであるのは、そういう薬効滋養の功徳を表現したものかも知れません。ところで梨はバラ科の植物だそうでで、楚々とした美しい花を咲かせます。


梨の切り口

梨切り口菱

丸に梨切り口

永井梨の切り口

石持ち地抜き梨の切り口

陰梨の切り口

糸輪に三つ梨の切り口

中陰梨の花

梨の花

三つ盛り梨の花

三つ割り梨の切り口

糸輪に豆梨の切り口
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました