亀甲|きっこう

亀甲は正六角形の幾何模様のことを指し、亀の甲羅模様に似ていることから、その名称がつきました。亀は目出度い動物とされているので、瑞兆的な紋様とされています。他の紋と組み合わせて使われることが多く、形態的には一重の線で描かれたものと、内側に細い線が付け足された子持ち亀甲の二つがあります。

使用事例としては出雲大社が代表格で、出雲地方に多い家紋です。社章としては、皆さんご存じキッコーマンが有名ですね。


亀甲

一重亀甲

三つ盛り亀甲

亀甲に四方花菱

亀甲に梅

亀甲に四つ目

亀甲に五三桐

亀甲花菱

亀甲に三つ柏

亀甲に剣片喰

亀甲に三つ盛り亀甲花菱

亀甲に蔦

三つ盛り亀甲に剣花菱

三つ盛り亀甲に花菱

三つ盛り亀甲に花角

三つ盛り亀甲に三つ星

持ち合い三つ盛り亀甲に花角

六郷亀甲

亀甲に橘

亀甲に違い矢

亀甲に抱き茗荷

亀甲に下がり藤

亀甲に二つ引き

亀甲に片喰

亀甲に平四つ目

亀甲に違い丁子

亀甲に違い鷹の羽

亀甲に揚羽蝶

亀甲に右三つ巴

亀甲に唐花

亀甲に桔梗

亀甲に立ち沢瀉

亀甲に分銅

亀甲に三つ鱗

亀甲に七つ星

亀甲に梅鉢

亀甲に一つ引き

亀甲に並び矢

細亀甲に豆花菱

一重亀甲に松皮菱

一重亀甲に橘

一重亀甲に三つ柏

一重亀甲に梅鉢

一重亀甲に四方花菱

陰亀甲に花角

亀甲崩し

花亀甲崩し

変わり亀甲崩し

丸に三つ盛り亀甲

丸に三つ盛り亀甲花菱

太丸に持合三盛り亀甲に花菱

太丸に持合三盛り亀甲に花角

丸に亀甲に花菱

丸に亀甲に花角

丸に割り亀甲に花角

丸に向かい割り亀甲に花角

糸輪に三つ盛り亀甲に花角

三つ鉄砲亀甲崩し

違い一重亀甲

隅切鉄砲菱持合三盛亀甲花角

三つ持ち合い一重亀甲

六方亀甲形

六つ組み合わせ亀甲

丸に並び日向亀甲

丸に三つ盛り一重亀甲崩し

三つ盛り鉄砲亀甲

亀甲形三つ割り南天

亀甲三つ茶の実

三つ割り亀甲葉菊

三つ橘亀甲

三つ組み合い鉄砲亀甲

三つ組み合わせ一重亀甲

反り亀甲

毘沙門亀甲

変わり花亀甲

反り亀甲に扇

反り亀甲に片喰

反り亀甲崩し

糸輪に二つ亀甲に花菱崩し

木瓜形亀甲

糸輪に六つ組合せ子持ち亀甲

石持ち地抜き亀甲に四方花菱

持ち合い三つ割り亀甲に花菱

三つ盛り一重割り亀甲崩し

積み日向亀甲

竹亀甲に九枚笹

長亀甲に花菱

鉄砲亀甲に花角

鉄砲亀甲に三つ盛り日向亀甲

六つ亀甲羽子板に羽根
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました