家紋ステッカーとTシャツの音海屋

熨斗|のし

祝い事に使われる熨斗(のし)はアワビの肉を薄く剥いで乾燥させた物です。古来縁起物として、儀式や祝い事に用いられますが、その起源は「のし」という言葉が「延長」を意味することで、ひいては末永く発展することに通ずるからとされています。戦国時代には、家紋として成立していたようです。


重ね熨斗

違い熨斗

立ち束ね熨斗

抱き結び熨斗

三つ組み合い熨斗

分銅熨斗

丸に立ち束ね熨斗

丸に三つ熨斗剣柏

三つ寄せ熨斗

二つ熨斗輪に桔梗

二つ熨斗輪に片喰

抱き熨斗

飾り熨斗

向かい飾り熨斗

熨斗蝶

熨斗桐

折り熨斗菱

熨斗胡蝶

三つ追い結び熨斗

総陰の熨斗輪に三つ星

熨斗剣片喰

対い熨斗菱

三つ組み合い折り熨斗

熨斗鶴
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました