家紋ステッカーとTシャツの音海屋

提盤・打板|ちょうはん

別名、雲版(うんぱん)とも言われ、禅宗で用いられる言葉です。修行僧に食事を知らせる打器のことで、青銅製で雲の形を刻んでおり、面白い模様であることから、衣服の紋様としても使われたとのことです。禅宗ゆかりの家紋といえましょう。


提盤

丸に提盤

変わり提盤

糸輪に提盤菱

割り提盤

三つ提盤

三つ割り提盤

浮線提盤

陰提盤

変わり三つ提盤

三つ盛り提盤

小菅提盤
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました