千切り|ちぎり

千切りとは織機に取り付ける糸巻きのことです。千切りは契るにも通じ、縁起がよいとされています。紋様としては藤原時代にすでに成立し、家紋としても足利時代には使われていたとありますので、珍しい紋ですが、由緒正しい家紋の一つといってもいいでしょう。


千切り

千切り菱

陰千切り

隅切り千切り

結び千切り

中陰千切り

四方千切り

三つ寄せ千切り

千切り崩し

丸に千切り

丸に変わり違い千切り

丸に房付き千切り
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました