菖蒲|あやめ

菖蒲はショウブともいいます。もともと中国から伝来した行事「端午の節句」に欠かせない邪気払いの植物としてよく知られており、平安時代から文様として使用されています。家紋としてはポピュラーではありませんが、器物や焼き物の絵柄としては現在でも人気があります。


丸に菖蒲革

糸輪に菖蒲革
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました