家紋ステッカーとTシャツの音海屋

葦|あし

湿地に生息するイネ科の植物で、ヨシともいいます。その楚々とした形は古来から風流な文人に人気があり、早くから模様として用いられました。豊臣秀吉のものといわれる鞍やアブミにも葦の模様があったそうです。

使用家は清和源氏流の石川氏、武田氏支流の新見氏、小笠原氏支流の飯塚氏、日下部氏流の日下氏など。


違い葦の葉

割り抱き葦

抱き葦

変わり抱き葦
家紋千社札の音海屋
タイトルとURLをコピーしました