sponsor link
植物紋

桜|さくら

「花は桜木、人は武士」といいます。一陣の風に潔く散る風情が、情緒的な日本人好まれるのでしょう。桜花は平安時代から装飾文様として広く用いられてきましたが、家紋としては江戸時代に登場と、案外新顔で使用家も少ないとされています。家名がパッと散って...
植物紋

笹|ささ

この項参考→「竹」 古来「松竹梅「と賞されるように竹はめでたいものと代表に置かれています。奈良時代には既に文様として使用され、その積雪に耐える強靱な生命力が家紋にふさわしいとされたのでしょうか、室町時代には家紋として普及しました。竹笹紋は...
動物紋

猿|さる

猿の家紋といってもずいぶんデフォルメされていますので、まず猿とは気づかないと思います。武家に使用されたという記録はないようですが、歌舞伎の沢潟屋が三ツ猿です。これは猿之助からきているのでしょうね。 細輪に括り猿 三つ...
器物紋

算木|さんぎ

算木とは中国古代の計算用器具のことです。6つの木片を組み合わせて使います。易(占い)に用いられたことから、神聖なもとして尊ばれたようです。引両紋とよく似ていますが、棒の長さがすべて同じですので、見極めは簡単です。 丸に十の...
sponsor link
タイトルとURLをコピーしました